黒木華のファンクラブ入会方法と最新情報!ファンレター送り先は?

2021年3月19日に開催された「第44回日本アカデミー賞」で、最優秀助演女優賞に輝いた女優の黒木華さん。これまでにも数多くの受賞歴があり、日本を代表する女優です。そんな黒木華さんのファンクラブ入会方法と最新情報、ファンレターの宛先についてご紹介します。

 

黒木華 のファンクラブはある?

引用 https://www.cinematoday.jp/

 

黒木華さん個人のファンクラブはありませんが、所属事務所パパドゥのオフィシャルモバイルサイト「東京24区(トーキョーツーフォー)」という会員サイトがあります。

「東京24区」は、パパドゥに所属する伊武雅刀さん、永山瑛太さん、工藤阿須加さん、黒木華さん、風吹ジュンさんのオフィシャルモバイルサイトで、入会すると最新情報をはじめ、オリジナル待受やカレンダー配信などのコンテンツを楽しむことができます。

しかし、「東京24区」は2021年3月末にサービスが終了することとなり、2021年2月26日以降の新規会員登録が停止となっています。

そのため、現在、「東京24区」に入会することができません。

ただし、新しくリニューアルするようです。

リニューアルオープンは詳細が決まり次第、告知があるようですので、それまで楽しみに待ちましょう。

 

黒木華のファンクラブ入会方法

「東京24区(トーキョーツーフォー)」はリニューアルに伴い、現在新規会員の入会ができません。

リニューアルオープンした時には、入会方法や会費、特典などの最新情報を随時追記していきます。

スポンサーリンク

黒木華の最新情報

黒木華さんは、2021年3月28日からWOWOWで放送されるWOWOWオリジナルオムニバスコントドラマ『松尾スズキと30分の女優』に出演予定です。

WOWOW開局30周年記念として、大人計画主宰にして東京・Bunkamuraシアターコクーンの芸術監督である松尾スズキさんが、脚本・演出・出演を務めるオリジナルオムニバスコントドラマで、毎回、ひとりの女優と組んで繰り広げられる各話30分の番組になります。

コントの名手として数々の作品を手掛けてきた松尾スズキさんが描く、“笑い”の世界にいざなわれる女優は吉田羊さん、多部未華子さん、麻生久美子さん、黒木華さんの4人で、さらに、伊勢志摩さん、オクイシュージさん、近藤公園さん、笹岡征矢さん、劇団「地蔵中毒」のメンバーと、個性豊かな面々もゲストとして出演します。

さらに、黒木華さんは、2021年4月5日からフジテレビ系「月9」枠で放送予定のテレビドラマ『イチケイのカラス』に出演予定です。

月9ドラマ『イチケイのカラス』は竹野内豊さん主演で、刑事裁判官を主人公としていた物語です。

竹野内豊さんは東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)の刑事裁判官・入間(いるま)みちおを演じ、元弁護士という異色の経歴を持ち、ヒゲを生やし、服装はカジュアル、とぼけた発言もしばしばという、お堅い裁判官のイメージとはほど遠いゆるい空気をまとった男を演じます。

そして、イチケイに、若くして特例判事補になったエリート・坂間千鶴を黒木華さんが演じます。

東大法学部出身の坂間は、冗談が全く通じない堅物タイプで、入間みちおと真逆タイプ。

自由奔放で型破りなみちおと、みちおに振り回されながらも真実をつかもうと奔走するイチケイメンバーの活躍をコミカル&ビターに描く、全く新しい爽快リーガルエンターテインメントとなっています。

GREEN SPOON
Green Spoon

黒木華のファンレターの送り先は

黒木華さんのファンレターの送り先です。

〒150-0033

東京都渋谷区猿楽町18番8号

株式会社パパドゥ

黒木 華様

 

ファンレターを送るときには、宛先だけでなく、送り主も必ず明記し、切手の料金不足や着払いで送らないようにしましょう。

また、手紙以外の現金や金券類(ギフト券・チケットなど)、宝石などの高価なプレゼントも避けた方がいいでしょう。

さらに、飲食物・生もの・生き物などは、受け取り拒否されたり、返却または処分されてしまう可能性もあります。

ファンレターを送るときには手紙以外のものは送らないように注意しましょう。

 

黒木華プロフィール

引用 yumeijinhensachi.com

 

名前:黒木華(クロキ ハル)

生年月日:1993年2月13日

出身地:大阪府

身長:164㎝

血液型:B型

2010年、NODA・MAP番外公演『表に出ろいっ!』のヒロインオーディションに合格し、初舞台デビュー。

2011年、NODA・MAP公演『南へ』、阿佐ヶ谷スパイダース公演『荒野に立つ』、蜷川幸雄演出『あゝ、荒野』などの舞台作品に出演し、注目を浴びる。

2011年、『東京オアシス』にメインキャストとして映画に初出演。

2012年、『おおかみこどもの雨と雪』で声優に初挑戦。2012年度後期のNHK連続テレビ小説『純と愛』でテレビドラマ初出演。

2013年、連続テレビ小説『純と愛』、『リーガル・ハイ』第2シリーズなどのテレビドラマでレギュラー出演。『シャニダールの花』で映画初主演。映画『シャニダールの花』『舟を編む』での演技が評価され、『第87回キネマ旬報ベスト・テン』新人女優賞、『第35回ヨコハマ映画祭』最優秀新人賞、『ブルーリボン賞』など数々の賞を受賞。

2014年、『小さいおうち』で山田洋次監督作品に初出演『第64回ベルリン国際映画祭』最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。日本人女優としては最年少の受賞となる。

2015年、『母と暮せば』で第39回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を受賞。

2016年、『リップヴァンウィンクルの花嫁』で映画単独初主演を務め、『第40回日本アカデミー賞』優秀主演女優賞を受賞。

2019年、『日日是好日』で、『第42回日本アカデミー賞』優秀主演女優賞を受賞。

2021年、『浅田家!』で『第44回日本アカデミー賞』最優秀助演女優賞を受賞。

 

黒木華ファンクラブ入会方法と最新情報!ファンレター宛先は?まとめ

黒木華さんのファンクラブの入会方法と最新情報、ファンレターの宛先についてご紹介しました。

所属事務所パパドゥのオフィシャルモバイルサイト「東京24区」はリニューアルオープンに伴い、現在入会することはできませんが、リニューアルされましたら、随時情報をアップしていきます。

今後ますます活躍する、黒木華さんに注目です。

スポンサーリンク