阿部寛のファンクラブ入会方法と最新情報!ファンレター宛て先は?

テレビドラマ『TRICK』や『結婚できない男』など、数々の人気作で主演を務める阿部寛さん。2021年4月からは、16年ぶりに『ドラゴン桜2』がスタートします。そこで、阿部寛さんのファンクラブの入会方法と最新情報、ファンレターの宛先についてご紹介します。

 

阿部寛のファンクラブはある?

モデル出身で日本人離れした濃い顔で存在感を放つ俳優の阿部寛さん。

阿部寛さんのファンクラブについて調べましたが、個人のファンクラブも所属事務所茂田オフィスのファンクラブもありませんでした。

所属事務所茂田オフィスの公式サイトも存在しませんが、茂田オフィスの協力と承認を得て作成していると記載のある阿部寛さんのホームページがあります。

阿部寛さんのホームページには、映画出演やドラマ出演などの最新情報が掲載されています。

阿部寛さんの最新情報を知りたい人は、阿部寛さんのホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

阿部寛ファンクラブ入会方法

2021年4月現在、阿部寛さんのファンクラブはまだ設立されていません。

ファンクラブが開設された時には、入会方法や会費、特典などの最新情報を随時追記していきます。

 

阿部寛の最新情報

引用 geitopi.com

 

阿部寛さんが主演するTBS系日曜劇場『ドラゴン桜2』が4月25日21時よりスタートします。

当初は、昨夏放送を予定していたそうですが新型コロナウイルス感染症の影響により延期となっていました。

2005年に放送された前作「ドラゴン桜」は放送当時に社会的ブームを引き起こし、今も語り継がれる名作です。

前作ドラマから16年ぶりに放送される今作は、前作の続編となっています。

原作は、週刊漫画誌「モーニング」で2018年から2021年3月まで連載していた三田紀房氏による「ドラゴン桜2」です。

元暴走族で三流弁護士の主人公、桜木建二を演じるのは前作に続き阿部寛さん。

桜木の教え子で東大を目指す“東大クラス”の生徒役のひとりだった水野直美を演じた長澤まさみが続編に出演することも大きな話題となっています。

 

また、阿部寛さんは、2021年10月1日に公開予定の映画『護られなかった者たちへ』に出演します。

本作は、東日本大震災から10年後の宮城・仙台を舞台に、全身を縛られたまま放置され、餓死させられるという異様な手口の連続殺人事件をきっかけに物語が展開していきます。

主演は、シリアスからアクションまで多種多様な役を演じ、常に挑戦を続ける俳優、佐藤健さん。

本作では連続殺人事件の容疑者、利根泰久役を演じます。

対する容疑者となった利根を追う刑事、笘篠(とましの)誠一郎は、『新参者』シリーズ、『テルマエ・ロマエ』シリーズなど大ヒット映画を連発する阿部寛さんが演じます。

メガホンをとるのは、『64-ロクヨン-前編/後編』を大ヒットさせ、血の通った人間を描くことで定評のある瀬々敬久監督。

脚本は『永遠の0』や『空飛ぶタイヤ』を手掛けた林民夫が担当します。

 

さらに、阿部寛さんは2022年に公開予定の映画『とんび』で主演を務めます。

本作は、累計発行部数60万部を突破した重松清氏のベストセラー小説「とんび」を実写化した作品で、同作はこれまで、2度にわたりテレビドラマ化されてきました。

2012年にNHKで放送された作品では堤真一さんと池松壮亮さん、13年のTBSドラマでは内野聖陽さんと佐藤健さんが共演。

 

初の映画版となる本作では、『64-ロクヨン-』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』『糸』など多くのヒット作を手掛ける瀬々敬久監督がメガホンを取り、阿部寛さんと北村匠海さんが親子役で初共演します。

物語の舞台は広島県備後市。

ヤス(市川安男)は、愛妻との間に待望の息子アキラ(市川旭)を授かったが、ようやく手に入れた幸せは、妻の事故死で無残にも打ち砕かれてしまう。

親の愛を知らずして父になったヤスは、仲間たちに助けられながら、不器用にも息子を愛し育てていきます。



日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

阿部寛のファンレターの宛先は

阿部寛さんのファンレターの宛先です。

〒107-0052

東京都港区赤坂9-5-29

赤坂ロイヤルマンション303

茂田オフィス 阿部寛様 宛

 

ファンレターには、必ず宛先と送り主を明記し、切手の料金不足がないように確認の上、送るようにしましょう。

匿名で送ったものは破棄されてしまう可能性もあります。

また、飲食物や植物、生もの、生き物、現金、金券類(ギフト券・チケットなど)、高価なプレゼントなどは、処分されたり受け取り拒否されてしまう可能性がありますので、送らないようにしましょう。

また、ファンレターを直接事務所へ持ち込むのもやめましょう。

 

阿部寛のプロフィール

名前:阿部 寛(あべ ひろし)

生年月日:1964年6月22日

血液型:A型

出身地:神奈川県横浜市

大学在学中にモデルデビュー。ファッション雑誌『メンズノンノ』創刊から約3年半の間に43回連続で表紙を飾る。

1987年、映画『はいからさんが通る』で俳優デビュー。

1993年、つかこうへい作・演出の舞台『熱海殺人事件 モンテカルロ・イルージョン』でバイセクシュアルの部長刑事役で主演を演じ話題となる。

1995年、NHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』で有能な老中松平乗邑役を演じたのを皮切りに、その後『元禄繚乱』(1999年)、『武蔵 MUSASHI』(2003年)、『義経』(2005年)、『天地人』(2009年)などでに出演。

2000年、ドラマ『TRICK』では、三枚目の役を演じ、大人気シリーズとなり映画化もされる。

2006年、ドラマ『結婚できない男』でクセのある独身男性を演じ、2019年に続編が放送される。

2012年、映画『テルマエ・ロマエ』で、ヨコハマ映画祭 主演男優賞、ブルーリボン賞 主演男優賞、日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞。

同年、『麒麟の翼~劇場版・新参者~』でブルーリボン賞主演男優賞。

2015年、池井戸潤の『下町ロケット』が話題を呼び、2018年に続編が放送される。

 

スポンサーリンク

阿部寛のファンクラブ入会方法と最新情報!ファンレター宛先は?まとめ

阿部寛さんのファンクラブ入会方法と最新情報、ファンレターの宛先についてご紹介しました。

数々の話題作や人気シリーズ作で主演を務める阿部寛さんですが、現在のところファンクラブはありません。

今後、ファンクラブが開設されたときには、随時情報を追記していきます。

阿部寛さんの今後の活躍に注目です。

スポンサーリンク