松本人志と嫁の年齢差にびっくり!嫁の伊原凛との馴れ初めと韓国人なの?

テレビでは見ない日はない大人気の松本人志さんが、子煩悩であるという噂は有名な話です。

松本人志さんのお嫁さんである伊原凛さんについて、知っている方は少ないのではないでしょうか。

韓国人なの?年齢差ってどれくらいあるの?

今回は、そんな質問に詳しく答えていきます。

松本人志と嫁の年齢差にびっくり!

独身貴族で数々の熱愛報道があった松本人志さんですが、結婚に踏み切った女性との年齢差はなんと19歳差です。

松本人志さんが高校を卒業した時期には、まだお嫁さんの伊原凛さんは生まれていないぐらいの年の差ですね。

とても年の差があるのでジェネレーションギャップとかありそうな気がいますが、松本人志さんと熱愛報道された芸能人の方々の年齢を確認したところ若い方ばかりでしたので、お二人の間にはジェネレーションギャップはないのかもしれません。

過去に熱愛報道された女性芸能人について軽く紹介をさせていただくと、12歳年下のアイドル木内美歩さん、16歳年下のタレント優香、14歳年下の女優釈由美子、15歳年下の歌手持田香織、20歳年下の歌手SPEEDのhiroという何とも華やかな芸能人ばかりで驚きました。

伊原凛さんも今は結婚して現役を引退されていますが、松本人志と交際しいた時はオスカープロモーション所属のタレントで、お天気キャスターやグラビアなどの芸能活動をされていたそうです。

どうやら、松本人志さんは年下の芸能人が大好きみたいですね。

また、松本人志さんは「年下の男が好きな女は大嫌いだ、年下の男が好きな女は経済力もあるし、男を下に見る傾向がある」という言葉も残しています。

松本人志さんは、一歩引いて男性を引き立ててくれるような年下女性が好きみたいですね。

典型的な亭主関白タイプだと予想できます。

次に、松本人志さんと伊原凛さんのプロフィールを書いていきます。

松本人志と嫁の伊原凛のプロフィール

まずは、大人気お笑い芸人松本人志さんのざっくりとした経歴(全てを書ききれません)を紹介していきます。

引用 http://news.livedoor.com/article/detail/14940578/

松本人志プロフィール

生年月日は1963年9月8日で、身長173㎝体重約75キロです

肉体改造をして筋肉を身にまとっていることもあり、身長の割に体重は重めになっております。

事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していて、コンビ名「ダウンタウン」の漫才師です。

出身は兵庫県の尼崎市で、同じ地元で小学生から同級生である浜田雅功さんと一緒に吉本NSCに入学し、コンビを組んでいます。

1988年に「夢で逢えたら」で東京進出を果たし、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」や「ダウンタウンのごっつええ感じ」など伝説的なヒット番組を次々世に打ち出して一気に大スターへとなりました。

最近の松本人志さんといえば、シャツから浮き出ている分厚い胸板が印象的だと思いますが、肉体改造前の体重は54キロだったそうで約20キロの増量をされているみたいです。

とても50過ぎた男性の体つきとは思えないようなマッチョな筋肉ですよね。

どうやら松本人志さんは、結婚して更に子どももできて、家族が増えて守るべきものができたので体を鍛えているそうです。

家族思いの優しいお父さんですね。

引用   https://entamix777.com/20424.htm

伊原凛さんのプロフィール

次に、元女性タレントの伊原凛さんのプロフィールを紹介していきます。

伊原凛さんの生年月日は、1982年10月24日身長は163㎝となっております。

女性にしては若干背が高めでスタイルがいいですね。

伊原凛さんの父親は大学教授で、結構厳しい家庭環境にあったみたいです。

そのため、バラエティ番組等も見ることができるような環境ではなく、芸能活動を始める際も両親から猛反対をうけたものの、両親の反対を押し切って芸能活動を開始しています。

芸能活動する際に両親と25歳になったら芸能活動を辞めるという約束で入ったため、実際に25歳で芸能活動にピリオドをうっています。

松本人志と嫁の伊原凛の馴れ初めは?

芸能界では大御所と呼ばれる立ち位置の松本人志さんと、お近づきになるのは難易度高そうですが、伊原凛さんはどうやって松本人志さんと距離を縮めることができたのでしょうか。

実は、松本人志さんと伊原凛さんは2006年にTBSのお笑いの祭典ザ・ドリームマッチという番組で共演しています。

伊原凛さんは、元々松本人志さんの大ファンだったこともあり、大興奮だったみたいです。

番組共演後、松本人志さんと合コンで再会することができた伊原凛さんは、猛烈アタックし松本人志さんを射止めることに成功しました。

交際が始まったのは、2007年の末だと言われています。

その後2008年6月に東京の中のブロードウェイにて、腕組みデートの写真を撮られ週刊誌に掲載され二人の交際が世間に発覚しています。

そして、交際を続け翌年に子どもができてしまったという理由もあり結婚を果たしています。

松本さん曰く、元々結婚する予定だったから丁度よかったと話されています。

それならば、いいタイミングですね。

伊原凛さんは日本人ではないという噂がありますが、どうなのでしょうか?

松本人志の嫁の伊原凛は韓国人なの?

どこの国出身だから良いとか悪いとかはありませんが、伊原凛さんはどうやら在日韓国人で本名は「ソン・ヒナ」というそうです。

母親が韓国人、父親も韓国系の血を引いているということです。

伊原凛さんのご両親はとても厳格でまじめな方で、松本人志さんはそんなご両親のことを「NHKしか見ないような方々」と比喩表現して笑いを誘っています。

普通にバラエティ番組をみる家庭に、突如松本人志さんが「娘さまと交際しています。」なんて挨拶をした機には家族どころか親戚一同で大騒動になりそうですよね。

そういった厳格な家だったというのもあって、松本人志さんも安心した部分もあるのではないでしょうか。

松本人志さんとは、世間的にはあまりよろしくないできちゃった結婚をされた伊原凛さんですが、両親への挨拶は妊娠発覚前に済ませていたこともあり大事にはならなかったそうです。

事前の挨拶が妊娠発覚後になっていたらと思うと、恐ろしいですね。

松本人志と嫁の年齢差にびっくり!嫁の伊原凛と馴れ初めと韓国人なの?まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はあまり語られることは多くないですが、皆さんご存知の松本人志さんとそのお嫁さん、伊原凛さんについて紹介してきました。

松本人志さんは、数々の女性芸能人と熱愛報道があった中で、伊原凛さんを結婚相手として決められているので相当な良さがあったのだと考えられます。

その中の一つで、伊原凛さんは松本人志さんに対して、常に敬語で話しているとお笑い芸人の木村祐一さんが語っています。

伊原凛さんの両親が韓国人であるため、儒教の教えである男性優位の考え方が根付いているのかもしれませんね。

亭主関白的な男らしい性格をしている松本人志さんと、一方で男性を一歩引いて立てることを理解している古風な女性である伊原凛さんの性格的な相性は、客観的に見てもよさそうだということがすぐにわかります。

19歳という年齢差は、ジェネレーションギャップの問題もあり一見ハンディのように見えますが、お二人にとってはむしろ丁度いい距離感を作る要素の1つになっているのかもしれませんね。

お笑い界の天才と呼ばれた松本人志さんの著書に、「絶対結婚なんかしないし、子どもの話なんかしない。

お笑いの切れ味が落ちるから。」なんていう尖った発言がありました.

しっかり結婚されて、「子煩悩」と芸人さんにいじられる様子をみるとお笑い界の天才も自分たちと同じく人だったみたいですね。

そして、そういう尖った松本人志さんの考え方を変えたのは伊原凛さんの魅力かもしれませんね。

これからもお二人の幸せな様子を見ていきたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アイキャッチ画像 https://ord.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク