みやぞんの母の言葉はプラス思考!母子家庭を救った魔法の言葉が凄い!

色々な才能で人気のみやぞん!

母子家庭で育ったみやぞんですが、あの明るい性格と笑顔は母親の育て方のプラス思考の言葉にあったようです。

肝っ玉母さんのような豪快な母親の口癖は「プラッチコウ」プラス思考の略語らしいです。

明るい母子家庭を救った魔法の言葉!世の母子家庭の方々の参考になるお母さんの言葉に興味をひかれますね。

 

みやぞんの母親はどんな人?

肝っ玉母さんのような豪快なお母さんのようですが、どんなお母さんなのかちょっと興味がありますね。

引用 https://kenpiman.com/miyazon-family-5500

みやぞん母親の名前は、春奈さん、(72歳)です。

3度の離婚で、女手一つで5人の子どもを育てたなんて、 豪快な!すごいパワー!の母親でしょうね。

みやぞんは、5人きょうだいの末っ子で長男なんですが、家庭環境がすごい複雑なんです。

長女・次女の父親、三女・四女の父親、そしてみやぞんの父親とそれぞれ3人の父親がいるとのことです。

そんな中でどんな子育てをして、みやぞんのような明るくて、優しくて、面白いいい人になるのでしょうか?

それは、お母さんの日頃の前向きな言葉かけにあるようです。

母子家庭というとちょっと暗いイメージを持つ方もおりますが、みやぞんの母親の前向きな姿勢は子育てをしている方々のヒントになると思います。

ちなみに、3度目のみやぞんの父親とは、婚姻関係がなく、お母さんはみやぞんを私生児として生みました。

みやぞんが小さい頃は近所にいたお兄ちゃんと呼んでいた人が、それが大きくなってからお父さんとわかったとか。

それから考えますと役所に出す出世届はお母さんの国籍となり、母親が韓国人ということになるでしょうかね。

 

スポンサーリンク

みやぞんの母親の言葉はプラス思考!

引用 https://tetsusism.com/puracchikou-purasushikou-miy..

2018年の24時間TVのマラソンランナー(トライアスロン)に選ばれ、見事に完走したみやぞん笑顔を絶やさずお腹を抱えて笑えるお笑い芸人さん!

いい人で好感度はアップアップ⤴

みやぞんのお母さんは、とてもプラス思考で家庭はいつも笑顔を絶やさぬように、工夫してきたそうです。

みやぞんが国語のテストで0点をとってきた時のこと、お母さんは「0点、大丈夫! 元気で楽しく生きてくれればそれだけでいいんだからね!」と励ましてくれたとか。

みやぞんによると、成績のことで怒ることはなくお母ちゃんあんたのことを信じてるよ、私が産んだ子やもんが口癖だったそうです。

親に信頼されているということは、子どもにとって、幸せな嬉しいことですよね。

そんな時の母親の言葉は「大丈夫!プラッチコウ」「プラッチコウ」とは、プラス思考の略語のようです。

みやぞん家族のハッピー用語だったんでしょうか?

母親の口癖「プラッチコウ!」このハッピー用語がみやぞん達をプラス思考に生きるということを教えられてきたんですね。

高校の部活で野球のユニホーム代がかかる時、母親は「大丈夫!プラッチコウ!」と自分の大事な指輪を質に入れて、買ってくれたそうです。

思い出のある大事な指輪を子どものために売る、とても優しいお母さんですね。

みやぞんは、その時の気持ちを今も大切にして、将来必ず指輪を取り戻したいと思っているようです。

親孝行なみやぞんです。

                        https://www.oricon.co.jp/special/49377/

 

みやぞんの母親の魔法の言葉

日頃子どもへの言葉かけって難しいですよね。ついつい嫌味なんか言っちゃったりしませんか?

みやぞんの母親の素晴らしいところは、子どもに投げかける言葉はプラス思考!母子家庭をいつも明るく何より子どもを心から信じている事でした。

『とにかく明るく楽しく生きてほしい』と母親がみやぞんに大切にしてきたことのようです。

凄い魔法の言葉をいくつか、拾ってみました。

・子供たちを喜ばせるために、いろいろ工夫しました。

考え方ひとつで悪いことも楽しいことに変わる、

そんな風にプラス思考で、家の中が明るくなるように心がけました。

0点か~、大丈夫!元気で楽しく生きてくれれば良いんだからね!

・お母ちゃんはあんたのこと信じているよ、

・私が生んだ子だもん』が口癖。

子どもの悪い点ではなく、良い点を見つけるという、みやぞんの母親の子育ての仕方、見習う点がたくさんありますね。

母親の春奈さんは、かつて大衆演劇で踊り子をしていたそうです。

みやぞんの母親の人生は波乱万丈、3度も離婚し5人の子どもを女手一つで育てるしっかり者の母親です。

みやぞんはあらぽんと2人でお笑い芸人なろうと、NSC(吉本総合芸能学院)に入学するつもりだったそうです。

ところが、母にネタを見せてごらんと見せたところ「笑いって学ぶもんやなくて、その辺に落ちてるやんけ。

それを見つけられへんのに養成所で笑いを訓練したって成長せえへん」と言われたそうです。

お笑いの養成所には通わなくとも、この母の名言こそが、今、人気のプロのお笑い芸人みやぞんを誕生させたのでしょう。

家庭の中が常に明るく笑顔が絶えない家庭!

お母さんが明るいと家族みんなが元気で暮らせますね。

みやぞんの母親は、5人の子どもを育てるのに、貧乏の暮らしの中、アイディアと工夫をして子どもたちの気持ちを満たしてあげる素晴らしい母親でした。

幼少期、ほうれん草をゆでてローソクを立て誕生日ケーキと見立てた母親のアイディアが素晴らしい!

楽しそうに出されたら子どもたちも楽しめるようになりますね。

何事もプラス思考は、子どもたちの将来に良い影響が出てくると思います。

人生幸せ、何事も楽しみプラス思考でいると良いことが引き寄せられるといわれています。

スポンサーリンク

母の目が「ジャバザハット?」に似てる???

それは、みやぞんの母親が「とんねるずのみなさんのおかげでした」にテレビ出演した時です。

みやぞんの母親が強烈な個性の方でみやぞんと同じく面白く、とんねるずとのトークは腹を抱えて笑えました。

とんねるずに「スターウォーズのキャラクターじゃないの?」と言われたり・・・

「若いとか老けてるっていうよりか、地球の生物じゃないでしょ」なんて失礼なことをいうんですかね。

「(惑星に)飛ばしたいのか、私を」とお母さんの返答がまた面白くて、ネットではジャバザハットに似てるとか、だいぶ騒がれていました。

みやぞんの母の言葉はプラス思考!母子家庭を救った魔法の言葉が凄い!のまとめ

ジャバザハットって、スターウォーズのキャラクターだったんですね。

お母さんもとんねるずとのやり取りが面白くて、「とんねるずのみなさんのおかげでした」にテレビ出演した時にジャバザハットに似てるとネットで話題になってしまったんですね。

この親ありてこの子あり!お母さんも舞台経験ありでみやぞんは、その素質を受け継いでいるのでしょうか?

「お母ちゃんあんたのことを信じているよ。私が産んだ子やもん」

「大丈夫!プラッチコウ!」といつも明るい母親でした。

母親の言葉は、いつもプラス思考でした。

みやぞんのやさしい人柄や天才的なお笑いは、こんな家庭で育ち、明るく何事にも負けない柔軟性で幸せを引き寄せているのかもしれません。

「笑う門には福来る」 見習って幸せを引き寄せましょう‼