みやぞんは発達障害者なの?アメトーークで話したエピソードとは!

今や大人気のお笑い芸人みやぞんの天然な発言や話の内容や行動がおかしい、発達障害者なの?

と以前より障害があるという噂がありました。

アメトーークに出演した、みやぞんはどんな発達障害者なのか?アメトーークで話した内容やそのエピソードの真相を知らべてみました。

みやぞんは発達障害者なのか?噂の真相は

突然関係のないところで笑い出すとか、トークの内容や行動がおかしいと以前より障害があるのではないかという噂がありますね。

テレビに出ているみやぞんは、「ちょっとこの人面白いけど変?」と思う人は多いと思います。

でも、みやぞんの優しい笑いや優しい人柄にはいつも見てて顔がほころび時には、腹を抱えて楽しませてくれるお笑い芸人です。

障害者と言われる理由は人の話しを聞いていない、話がちぐはぐでかみ合わないとかオーム返しばかりの会話だからだったそうです。

みやぞんの発達障害、それは小さい頃から、あの天然なところが噂の真相であり、みやぞんの愛されるべき長所でもあるようです。

また、みやぞんの運動面での高い能力とギターやピアノを弾く絶対音感にもあるようです。

噂の真相は、発達障害者の特性がみやぞんのこういった色々な面から当てはまるから疑われるようです。

 https://thetv.jp/news/detail/164219/

みやぞんのプロフィール

本名   宮園 大耕/みやぞの だいこう)

生年月日 1985年(昭和60年)4月25日

血液型  A型

出身地  東京都 足立区

身長    172cm

体重    70kg

資格   普通自動車免許

アメトーークで話したエピソードとは!

アメトーーク「幼なじみとコンビ組んでる芸人」でANZEN漫才が出演したエピソード。

どんなエピソードを披露したのでしょうか?

みやぞん、あらぽんは、1歳の時に出会い、31年の付き合いだそうです。

みやぞんは、あらぽんの第一印象を、体がでかくて弁慶のように強く優しいと話してました。

あらぽんは、体格がよく、知恵もあって、憧れの的だったそうです。

そんな、あらぽんは、みやぞんは昔から、変わり者だったと言います。

普段から人の話しを聞いていないらしいのです。

みやぞんが「アメトーーク」で話したエピソードは、運動会の時にみんなで「エイエイオー」と掛け声の練習をしていた時、みんなの掛け声がうるさくて、耳をふさいでいたそうです。

みやぞんの話だと先生の話を聞いてなくて突然みんなが大声出したから…ということですが?

当時の写真に、その様子が写っており、しかも、みんなが揃って白のTシャツを着てるのに、何故か一人だけ青いTシャツを着ているなど、ちょっと変わっていますよね。

ただ、この耳を手でふさいだということが「、」という発達障害の子に良く見られる行動として、みやぞんは発達障害なのではないか?

ともっぱらの噂になったようです。

普段から人の話しを聞いていないらしいので、みやぞんの受けごたえはちぐはぐでそんなことも、発達障害を疑われるところなんでしょうか。

発達障害について

発達障害は、障害なのか性格なのか、理解されにくいところがあります。

発達障害は生まれつきの脳の機能の障害で、主に感覚、知覚、認知(学習、記憶、思考)言語、情動といった心をつかさどる機能に偏りが見られるものです。

発症は、男女比が4対1と男児に多いのが特徴です。

みやぞんがもし発達障害なら以下の障害が考えられます。

自閉スペクトラム症(ASD)

他人と上手に関われない、視線を合わせること、身ぶりや表情などでコミュニケーションをとることが苦手…という特徴がある。

興味のあることに非常に集中して詳しい知識を持ち、とびぬけた才能で周囲を驚かせる人もいる。

【聴覚過敏症】

自閉スペクトラム症の中には. 聴覚過敏をもつ人がいる聴覚過敏症が強い場合、耳をふさぎたくなるほど耳の奥が痛くなったり、頭痛が起きたりするようなことがあります。

【サヴァン症候群】

「サヴァン症候群」は、ごく特定の分野に限って突出した優れた能力を持っている人の状態を指す。

みやぞんさんは天才脳だったらしいですね。

もしかしてサヴァン症候群なのでしょうか。


    https://talent.thetv.jp/person/2000014753/

ANZEN漫才の幼なじみコンビ芸人

ANZEN漫才は、保育園に通う1歳の時からの幼なじみ、みやぞんとあらぽんとのコンビ芸人です。

ボケ担当・みやぞん ツッコミ担当・あらぽん

歌ネタの時は、ギター弾き語りをみやぞんが、あらぽんはラップを担当している。

2009年11月から活動して、みやぞんがギターを引きながらコント、歌ネタ、物まねをするのが得意とするコンビ芸人。

キャイ~ンのウド鈴木を尊敬し、みやぞんの知り合いを通じてウド鈴木に会ったことをきっかけに、念願のウドと同じ浅井企画に所属を果たした。

2013年、2015年、歌ネタ王決定戦では準決勝!

2015年には、お笑いバトルライブ『登猿門グランドチャンピオン大会』に出演し、見事優勝という輝かしい成績を残している。

あらぽんは、みやぞんの人気の陰に隠れてしまいそうだが子どもの頃からの芸人になるのが夢だったようです。

中学卒業時に、あらぽんさんから、みやぞんを誘ってコンビを結成しmix(ミックス)という名前をつけてアマチュアでお笑い活動の最初のスタートを切ったんだそうです。

みやぞん、あらぽん2人でみた将来の夢が現実になったんですね~

夢描くことで引き寄せ、才能も開花していくんですね!

素晴らしい!

あらぽんは優しい人柄と人間的な魅力が、「家、ついて行ってイイですか?」の放送で多くの視聴者に伝わったそうです。

ANZEN漫才、今後大いに活躍して欲しいですね。

あらぽんのプロフィール

本名   荒木 祐/あらき ゆう

生年月日 1985年(昭和60年)10月13日

血液型  B型

出身地  東京都 足立区

身長    171cm

体重    118kg

資格   普通自動車免許、中型免許

みやぞん、即効で弾くギターやピアノの絶対音感とは?

ギターだけでなくピアノまでも感覚で弾いてしまう天才肌で、 しかも一度聞いたことある曲なら、譜面見なくても弾けてしまうという、天才脳の持ち主でした。

ピアノも習ったことがなくても即効で弾けるというすごい能力の持ち主です。

かえって習ったり譜面を見ると弾けないそうです。

みやぞんは発達障害者なの?アメトーークで話したエピソードとは!のまとめ

みやぞんは発達障害者なの?アメトーークで話した運動会での大きな声で耳をふさいだ行為が自閉スペクトラム症(ASD)の聴覚過敏症ではないかと疑われた要因ではないかと思われます。

また、即効で弾くギターやピアノの絶対音感、みやぞんの運動面での高い能力がサヴァン症候群では、と話題になったんですね。

みやぞんは、おかしくって面白くて、腹を抱えて笑える芸人さん!素晴らしい才能を生かして、おおいにこれからもファンを楽しませてください。

アイキャッチ画像 https://mdpr.jp/news/detail/1788986

スポンサーリンク