菅田将暉さん×小松菜奈さんのW主演で注目を集める映画『糸』が公開されます。菅田将暉さんと小松菜奈さんは、この映画で3度目の共演となります。中島みゆきさんのあの名曲「糸」をもとに作られた映画です。映画の見所や撮影秘話について詳しくご紹介します。

中島みゆきの名曲「糸」を映画化

引用 https://www.miyuki.jp/

映画「糸」は、中島みゆきさん珠玉の名曲「糸」をもとに製作された映画で、「めぐり会い」をテーマにしたラブストーリーです。

映画『糸』は、2020年4月24日に公開予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により、現在は公開延期となっています。

中島みゆきさんの名曲「糸」は、中島みゆきさんの知人の結婚式のために作られた楽曲で、1992年にアルバムに収録され、その後、1998年に両A面でリリースされました。

糸を人に見立てたこの楽曲は、男女の出会いや人と人のつながりの大切さが歌われています。

リリースされて以降、これまでに、数々のCMやドラマでも起用されました。

また、2004年にMr.Childrenの桜井和寿さん率いるBANKBANDがこの「糸」をカバーし、ライブで歌ったことが評判を集めました。

2014年にはクリス・ハートさんがカバーアルバムを発売し、その年のNHK紅白歌合戦でこの「糸」を披露し、反響を呼びました。

その後は、森山直太朗さんや福山雅治さん、JUJUさんなど名立たるアーティストによって次々とカバーされ、カバーしたアーティストは総勢120組以上に及びます。

これだけ多くのアーティストから愛される中島みゆきさんの「糸」。

誰しもがこの名曲を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

「縦の糸はあなた、横の糸は私、、、」と中島みゆきさんの優しく語り掛けるような歌声に、そしてその歌詞に多くの方の共感を呼んでいることでしょう。

菅田将暉×小松菜奈のW主演・噂のカップル

次に、W主演を務める菅田将暉さん、小松菜奈さんについてご紹介します。

菅田将暉さんは、2009年のデビュー後、『そこのみにて光り輝く』、『帝一の國』、『銀魂』」など数々の作品に出演しています。

『あゝ、荒野』では、第41回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を獲得しています。

また、2019年には、NHK紅白歌合戦にも歌手として出場されています。

一方、小松菜奈さんは、『渇き。』のオーディションで大抜擢され、『バクマン。』や、昨年は、『閉鎖病棟』など様々な作品に出演しています。

『閉鎖病棟』では、第43回日本アカデミー賞で最優秀助演女優賞にも選ばれています。

また、『沈黙』では、なんとハリウッドデビューまでしています。

2016年頃からはシャネルのブランドアンバサダーを務め、女優だけでなくモデルとしても活躍されています。

そんな大活躍中の菅田将暉さんと小松菜奈さんは、この映画『糸』では、3度目の共演となります。

二人の初共演は、2016年柳楽優弥さんが主演を務めた映画『ディストラクション・ベイビーズ』で、刺激的な衝撃作品と話題を集めました。

二つ目は少女漫画を映画化した『溺れるナイフ』です。

10代の危うさを描写した映画で、繊細な役を演じられました。

また、お二人は映画だけでなく、ファッションブランド「niko and…」でブランドアンバサダーを務め、CMも共演されています。

この今をときめく若手人気俳優と女優の二人が、交際しているのではないかとの噂があるようです。

4月に公開される予定だったこの映画『糸』の撮影は、昨年7月頃から始まり、秋頃から交際が始まったのではないかとささやかれています。

きっかけは、菅田将暉さんが小松菜奈さんに猛アタックしたことにより、交際に発展したと言われています。

人気絶頂の二人の交際は、ファンにとってはショッキングな知らせになりそうですが、インターネット上では、、「二人ともお似合いです!」、「最高のカップルです!」など、菅田将暉さん、小松菜奈さん、両者のファンから祝福の声が寄せられています。

ファン公認のカップルとなるのでしょうか。

二人ともファンからとても愛されているようです。

今回の映画で3度目の共演となった菅田将暉さん、小松菜奈さんは、赤い糸で結ばれているのかもしれません。

スポンサーリンク

「糸」はどんな物語!

気になる映画『糸』のあらすじやストーリーをご紹介します。

平成元年に生まれた高橋漣(菅田将暉さん)と園田葵(小松菜奈さん)。

北海道で生まれ育った二人は、13歳の時に出会い、初めて恋に落ちます。

そんな中、ある日、葵が突然町から姿を消します。

養父から、虐待を受けていました。

この真相を知った漣は、葵を探し、奇跡的に見つけます。

その後、二人は駆け落ちすることを決めました。

しかし、まだまだ幼い二人は行く当てもなく、すぐに警察に見つかり、家に戻されてしまいます。

その直後、葵は母親と北海道を離れることになってしまいます。

何も知らない漣は、いなくなって初めて気づきます。

二人にはどうすることもできないまま、蓮と葵は遠く離れ離れになってしまいます。

それから8年たったある日、漣は友人の結婚式に出席するために東京へ行き、そこで葵と再会します。

しかし、地元北海道でチーズ職人としてこれからも生活を続ける漣と、世界中を旅して生きていきたい葵は、すでに別々の人生を歩んでいました。

そして10年後、平成最後の年となった2019年・・・二人は再びめぐり逢うのです。

蓮と葵の壮大な愛の物語と、平成の変遷をともに描かれたこの映画は、北海道を始め、東京、沖縄さらにはシンガポールまで、時代を変えながら舞台を映し出しています。

あらすじを読んだだけでも、せつない展開が予想されます。

平成という一つの時代を通して、蓮と葵がどのように成長していくのか、またどのように社会が変化していくのか、とても気になります。

豪華キャストを紹介

引用 https://kurosakikun-movie.com/ito-movie-arasuji/

それでは、映画『糸』に出演される豪華キャストの方たちをみていきましょう。

監督は、『64-ロクヨン-』、『8年越しの花嫁』など、話題の映画を輩出した瀬々敬久さん。

原案・企画プロデュースは、『黄泉がえり』、『余命1カ月の花嫁』など、話題の感動作を生み出した平野隆さん。

脚本は、『永遠の0』を手掛けた林民夫さんです。

さらに、榮倉奈々さん、斎藤工さん、山本美月さん、倍賞美津子さん、成田凌さん、二階堂ふみさんなど、早々たる主役クラスのキャストが出演されます。

菅田将暉×小松菜奈が映画「糸」中島みゆきの名曲を映画化  物語・配役を紹介のまとめ

映画『糸』は、2020年4月24日に公開予定ですが、新型コロナウイルスの影響により、現在は公開延期となっています。全国の東宝系で近日公開予定です。

中島みゆきさんの「糸」を着想につくられたことでも注目を集めていますが、菅田将暉さん、小松菜奈さん三度目の共演でも話題を呼んでいます。

どのような映画になっているのか、とても気になります。早く公開されることを期待しています。

関連記事🔗小松菜奈ファンクラブ入会方法と会費・特典・ファンレターの送り先は

関連記事🔗小松菜奈と菅田将暉とのフライデー画像は?熱愛疑惑その信憑性は?

関連記事🔗菅田将暉ファンクラブ入会方法!会員特典で最新情報をゲットしよう!

アイキャッチ画像 https://eiga.com/movie/91361/

スポンサーリンク