上白石萌音の大学はどこ?卒業は?高校・中学時代の情報や偏差値は

映画『君の名は』の声優に大抜擢された人気女優上白石萌音さん。佐藤健さんとの「恋つづ」では多くの人をキュンキュンさせ人気上昇中です。出身大学はどこなのか?中学高校など、上白石萌音さんの学歴や偏差値、学生時代のエピソードについてご紹介します。

上白石萌音の大学はどこ?卒業は?学部と学科・偏差値は?

引用 https://www.walkerplus.com/article_list/tags/%E5%A.

上白石萌音(かみしらいし もね)さんは、2016年4月に明治大学に入学しています。

学部は国際日本学部で、偏差値60と難関の学部です。

国際日本学部とは、「日本から学び、世界から学び、日本と世界のつなぎ方を学ぶことで、日本と世界をつなぐ力を育む学部」と大学のホームページで紹介されています。

2008年に新設された学部で、就職率も高いことから人気の学部になっています。

多忙な芸能活動をしながら、しっかり学業にも励んでいて、「進路ナビ」のインタビューで大学の授業について語っています。

「大学では、英語学習に力を入れている学部に入っていて、英語漬けの毎日です。英語でプレゼンテーションしたり、翻訳の授業もあります。必須科目も多いので、週5日まじめに大学へ通っています。」と、普通の大学生同様に大学に出席していたようです。

現在卒業したかどうかは定かではありませんが、まじめに大学へ出席し授業を受けていた上白石萌音さんであれば、きちんと卒業できたのではないでしょうか。

また、大学入学後は趣味の読書も続けており、多い月には10冊以上も本を読んでいるそうです。

その本の読み方が少し変わっていて、「本を読むためにお風呂に入っていると言っていいくらい、平気で1時間くらいお風呂で本を読んでいます。」と答えています。

半身浴をしながら読書すると集中できていいそうです。

上白石萌音の大学の学部と学科を選んだ訳は?

引用 https://info.asahi.com/magazine/2017/03/000807.htm…

上白石萌音さんは将来、留学して本場で英語を学びたいという夢があり、英語の授業に力を入れている、明治大学国際日本学部を選んだようです。

「実は一度、本当に留学しようとしたけど、仕事のスケジュールの都合で実現できなかったんです。でも留学したい気持ちは変わらないので、いつかはチャレンジしたいと思っています。」とインタビューで答えています。

留学するとなると一定期間芸能活動を休止することとなるので、女優業が多忙な上白石萌音さんが留学できるのは、まだまだ先かもしれません。

スポンサーリンク

 上白石萌音の出身高校・中学時代の情報と偏差値

上白石萌音さん、忙しい中きちんと通われている大学は明治大学と頭がいいんですね。

出身の高校・中学時代の情報と偏差値も調べてみました。

高校時代の情報と偏差値

上白石萌音さんは、2013年に東京都の実践学園高校に入学しています。

偏差値は60前後で大学と同じくらいの偏差値の高校です。

東京の中野区にある私立の共学で、卓球部やバスケットボール部を始め、部活動が盛んで有名な高校です。

中学生までに地元の鹿児島で過ごし、高校入学と同時に上京しています。

上白石萌音さんと母親と中学生の妹と3人で上京し、事務所の寮に入っていたようです。

そして、上白石萌音さんが大学に進学すると、母親は鹿児島へ帰り、現在は妹と2人暮らしをしています。

高校生時代勉強熱心な彼女は、1年生の時から勉強漬けの毎日でしたと振り返っています。

また、友達にも恵まれ、「芸能活動していても特別扱いせず、自然に接してくれて、学業と芸能活動のオンオフの切り替えがしやすい環境でした。」とも語っています。

高校2年生の時は、映画「舞妓はレディ」のオーディションで、800人の中から主役に選ばれています。

この時の演技が評価され、「日本アカデミー賞新人賞」を受賞という快挙を成し遂げました。

また、高校3年生の時は、ミュージカル「赤毛のアン」で主演を務めています。

学校では勉強熱心で、学業をおろそかにせず、さらには仕事にもしっかり励み、日本アカデミー賞新人賞受賞までするとは、すごいことですね。

上白石萌音さんの芯の強さ、努力家、前向きな姿勢が読み取れます。

これほど輝かしい充実した高校生活を送ったのは、上白石萌音さんくらいではないでしょうか。

中学時代の情報と偏差値

上白石萌音さんは、2010年に鹿児島市立皇徳寺中学校へ入学しています。公立の中学ですが、AKB48の柏木由紀さんや女優の加藤ローサさんも同じ中学の出身です。

小学生の頃からミュージカルスクールに通っていて、中学1年生のときにそのスクールの先生に勧められて、「第7回東宝シンデレラオーディション」を受けています。

当初は、「最終選考まで残れば東京へ行けるので、思い出作りにちょうどいいな。と軽い気持ちで受けました。」と答えています。

しかし、とんとん拍子に選考に受かり、最終的には、「審査員特別賞」を受賞しています。

ちなみに、妹の上白石萌歌さんも同じオーディションを受け、グランプリを受賞しました。

姉妹で同じオーディションに参加し、2人とも受賞するとは、すばらしい姉妹です。

今後、2人が共演しているのを見る日も近いのではないでしょうか。

中学2年生の時にはNHK大河ドラマ「江」で女優デビューし、仕事のたびに鹿児島から東京へ通っていたそうです。

インタビューでは「中学生の時は、かなりきつかったです。土日に東京へ行き、仕事が終わるとまた鹿児島に帰り、平日は学校に通うという生活をしていました。宿題は、飛行機の中でしていました」と話していましたが、その過酷な状態を乗り越える精神が強いと思います。

鹿児島東京間の移動だけでも疲れそうですが、その間に仕事と勉強をし、さらには宿題までこなすことは、中学生には体力的にとても大変だったでしょう。

高校入学と同時に上京したのもうなずけます。

しかし、この頑張りがあったからこそ、今の人気につながっているのかもしれません。

名を挙げる人は見えないところで努力しているんですね。

スポンサーリンク

上白石萌音の簡単プロフィール

引用 https://mabomabo00.com/archives/5249

佐藤健さんとW主演の「恋はつづくよどこまでも」が終わり「恋つづロス」が起こるほどすごい人気でしたね。

上白石萌音さんはこれで一気に人気が加速、バラエティー番組でも引っ張りだこでした。

番組で披露した歌がまたすごく上手く歌唱力が高いのには驚きました。

色々な才能をお持ちの上白石萌音さんのプロフィールご紹介します。

名前:上白石萌音(かみしらいし もね)

生年月日:1998年1月27日

出身地:鹿児島県鹿児島市

身長:152㎝

血液型:AB型

趣味:読書、音楽鑑賞、歌唱、踊り

資格:英検検定2級、スペイン語検定6級

所属事務所:東宝芸能

父親が日本語教師、母親が元ピアノ教師と恵まれた環境で育ち、父親の仕事の都合ででメキシコに3年ほど住んだ経験や母親の元ピアノ教師という音楽好きが大いに育つ環境にいい影響があったと推測できますね。

 上白石萌音の大学はどこ?卒業は?高校・中学時代の情報や偏差値はのまとめ

映画やテレビドラマで大活躍の上白石萌音さん。難関の明治大学に合格し、英語の勉強ができる国際日本学部へ入学しました。

高校入学と同時に家族で上京し、中学生時代には、妹とオーディションを受け、姉妹そろって受賞するという輝かしい経歴もわかりました。

将来留学して、さらに海外でも活躍するかもしれない上白石萌音さんに、今後も注目です。

関連記事🔗上白石萌音ファンクラブはある?入会方法と特典ファンレターの送り先

アイキャッチ画像 https://snoopy1119.com/kamisiraisimone-1064

スポンサーリンク