富士山五合目のおすすめ観光スポット富士スバルラインの楽しみ方

ついに登山のシーズンがやってきましたね!今年こそは日本一の標高を誇る富士山に挑戦しようと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、富士山の山頂まで登るのは少しハードルが高いと感じますよね。

実は五合目にも観光スポットがあるのです!今回は五合目での楽しみ方をご紹介します。

富士山五合目のおすすめ観光スポット

富士山五合目は、登山をするための出発点となっています。

標高は2035mで安心安全に楽しむオススメは富士スバルライン5合目はいかがでしょうか。

車でだと約40分で河口湖のインターチェンジから着くことができます。

富士山は山頂に到着することだけで楽しむこともできますが、お子さんと一緒に行動しなければならない親御さん、足腰が不安定な人々にとって最適なスポットをご紹介します。

小御嶽神社(こみたけ神社)

引用 https://tabi-mag.jp/yn0236/

五合目の一角に、人気パワースポットの「冨士山小御嶽神社」があります。

小御岳と古富士が噴火を繰り返して生まれた山で、それを鎮めるために祀られた神社によって、今の姿の富士山になったようです。

毎年の7月1日は富士山開山祭が行われ、富士山山開きです。

登山の安全を祈願し、富士登拝者の家運隆昌、交通安全、延命長寿、縁結びの神さまです。

富士登山をする人は、立ち寄って登山の安全を祈願しましょう。

住所
〒403-0005
山梨県富士吉田市上吉田小御岳下5617吉田口登山道

創建  承平7年(937)

例祭  8月17日

奥庭自然公園

引用 https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p_905

 

奥庭自然公園とはお食事、ご宿泊、お土産品、ご休憩所にご利用することができます。

奥庭自然公園はとてつもないほど景色がよくて天狗が遊んでいたと言われています。

「天狗岩」という岩が鳥居の前に置いてあり、それにお参りをすることによって男女の仲が良くなるという言い伝えがあります。

カップルや夫婦におすすめだと思います。

これからいざ富士山の山頂を2人で目指すぞ!そのために途中で喧嘩してしまうと絶対に到達することができませんよね。

引用 http://blog.livedoor.jp/kpmtomo/archives/51979279.

 

ほかにも奥庭自然公園は「高山植物の宝庫」と呼ばれることもあり、700年以上の樹齢を誇るたくさんの植物が植えられています。

例えば、コケモモの花、コケモモの実、ミヤマハンショウヅル、イチョウラン、ハクサンシャクナゲです。長年の雪、風、噴火したこともありましたが、生き延びているので生命力の強さを感じることができて、自分に力がみなぎってきます。

植物園に行くことももちろん良いですが、なぜそんな高い場所に生えているのだろうかと考えてみるのも面白いと思います。

 さらに、普段目にすることのない鳥たちを見ることができます。

ウソ、メボソムシクイ、ホシガラス、キクイタダキ、ルリビタキがいます。

どれも聞いたことのない鳥ばかりで、鳥たちの水遊び場によくいるそうです。

この光景を撮るためにやってくる写真家がたくさんいるそうです。

展望台もあって河口湖の街並みを一望することができます。

入口から展望台まで15分ほどで着くことができるので安心してください。



サラサラがずっと続く驚きの【AHCセンシティブ】

五合目 五合レストハウス

引用 http://www.fujisan.ne.jp/shopping/info.php?no=346

 

五合目 五合レストハウスはご宿泊、ご休憩にご利用できるお部屋があったり、お土産品、お食事にご利用できるお店があります。

レストハウスの食事の値段が高いですが、カレー、ラーメンなどを食べることができます。

自動販売機は500mlのペットボトルで300円もします。

当たり前ですが、標高2000mを超える高さに設置するための維持費がかかっているので仕方ないと思います。

また、五合目には水道がありませんので、給水車が毎日やってきます。そのような理由があるので水はとても貴重です。

*登山レンタル所 

登山レンタル所があります。

ここでは登山道具の予約受け取りをして返却をするという全てを請け負ってくれています。

しかも登山に必要なものはもちろんですが、あったらいいなと感じるヘッドランプ、雨具、トレッキングポールも置いているので安心です。

*お土産屋さん

さらに、お土産屋には富士山グッズが売っており一生の思い出として買うのもありです。

ちなみに一番人気のお土産は富士山クッキーだそうです。

富士山クッキーは富士山の形をしたクッキーで、バニラ、紅茶、イチゴ、抹茶、ショコラの5つの味があって多彩です。

トッピングには小豆、アーモンド、チョコレートがあります。見た目、パッケージがかわいいので相手に喜ばれるでしょう。

*「富士山学術資料館」
五合園レストハウスの店内にある資料館です。

お土産品や食事が出来る場所と隣接しています。

富士山五合目簡易郵便局

引用 http://www.fujitozan.net/post-55.html

五合園レストハウスの店内に簡易郵便局があります。

普通の郵便局と同じように営業しています。

富士山の形をした木製はがきや切手の販売もあります。

ここから、ハガキを投函富士山の風景の消印が押してもらえます。

親しい人や自分あてに出してもいい思い出になりますね。

*五合園レストハウス営業時間などの詳しい情報

住所:山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢8545-1

営業時間:8:30~18:30(季節により異なる)

アクセス:富士スバルライン終点五合目バス停向かい

定休日:12月中旬~3月31日は休業

電話番号:0555-72-1251

料金:富士山めろんぱん1個260円など

 

人気な富士山ドライブ、富士スバルラインの楽しみ方

富士スバルラインとは

引用 https://www.360navi.com

富士スバルラインとは富士山五合目まで車で走る有料のドライブコースのことです。

富士スバルライン入口より5合目まで約28km、約40分位車を走らせると標高約2300mまで行くことができます。

河口湖町から山梨県側の富士山五合目にある吉田ルート登山口へとつながる道路です。

1964年に出来た人気の高いドライブコースです。

しかし高速道路ではないのでETCはありません。

*通行料金は

・軽自動車・バイク(125.1cc以上)・小型特殊自動車

全線(往復)1,640円  一部(往復)420円

・普通自動車・小型自動車

全線(往復)2060円  一部(往復)620円

・マイクロバス(11人以上29人以下・総重量8t未満)・普通貨物車など 

全線(往復)3400円  一部(往復)720円

富士スバルラインは「新・日本百名道」や「ニッポン絶景ロード100」「絶景ドライブ100選」などに選ばれる人気の高い道路です。

富士スバルラインにはいくつかの面白いポイントがあります。

*メロディーポイント

メロディーポイントとはタイヤによる摩擦音と道路表面の溝がマッチしてメロディー音に聞こえることがあるそうです。

上り線は国道139号線の「スバル立体交差点」から富士山方面へ約2km

下り線はスバルライン料金所下の胎内洞窟入口交差点から国道139号方面へ約2.5kmの地点です。

*紅葉シーズン

紅葉シーズンにドライブすることは最高です。

10月上旬から下旬が富士山五合目の紅葉の見ごろです。

山頂に白い雪が積もっている富士山とその周りの紅葉が絶妙に組み合わさっていてきれいです。

休日は混んでいるので、わりとすいている平日がおすすめです。

冬場は山頂に雪が積もっていて、四合目からは道路が凍結して先に行くことができないこともあります。

冬用タイヤ、タイヤチェーンを装着して安全に走行してください。

また、急な天候不良のために途中で帰ることになってしまい、観光できなかったとしても通行料金は還ってこないです。

山の天気は変わりやすいですが、真冬に行くことは避けたほうが得策だと思われます。

富士スバルラインのマイカー規制とは!

富士山では登山期間中にマイカー規制を実施しています。

その理由は車の増加による混雑を避けるためや排気ガス、二酸化炭素排出を軽減するための環境対策です。

「そんな規制があったら富士山五合目まで行けないじゃないか」「そんな規制があるんだったら富士山登るのやめようかな」そんな声があがると思います。

しかし大丈夫です。

マイカー規制期間中はシャトルバスがあります。

 <マイカー規制対象外の車>

マイカー規制期間中でも運行できる交通手段があります。

バス、身体障害者車両、タクシー、電気自動車(富士山パーキングで確認証をもらう必要がある)です。

また、マイカー規制期間前に有料道路へ入った車両が下山する場合は、規制の対象とはならないです。

 <規制期間>

2019710日(水)17~2019910日(日)17時まで

 <規制区間>

富士スバルライン

富士スバルラインの駐車場情報

引用 http://game-allergy.hatenadiary.jp/entry/2013/05/0..

富士スバルラインの駐車場である河口湖五合目は約900台駐車することができます。

日本アルプスが見ることができたり、西湖、精進湖、河口湖、山中湖が一望できるかもしれません。

 マイカー規制期間中の駐車場は1か所となっていて、駐車可能台数は1400台です。

また、マイカー規制期間中には1,000円の駐車料金がかかりますのでご了承ください。

路線バスや期間限定で高速バスが運行するのでそちらも利用してみてはいかがでしょうか。

 

富士山五合目のおすすめ観光スポット富士スバルラインの楽しみ方のまとめ

 富士山五合目のおすすめ観光スポットや富士スバルラインの楽しみ方をご紹介してきました。

富士山は山頂を目指して頑張ることだけだと思っていましたが、途中にたくさんの観光スポットがあることがお分かりになったでしょうか。

富士スバルラインは富士登山とは違って、季節関係なく行くことができます。

それぞれの季節の良さ、情景を味わえることは最高です。

車で行くもよし、散歩がてらで行くもよしの富士スバルラインに今年行ってみてはいかがですか。

 

スポンサーリンク

アイキャッチ画像 https://yamahack.com/2214