チコちゃんの中の人は身長が小さい?動きにピッタリ中の人の声は誰?

NHKの大人気番組、「チコちゃんにしかられる!」みなさんも一度は見たことや番組名を聞いたことがあると思います。

見たことがある方は、チコちゃんの着ぐるみの中の人、身長はどれくらいなのか、声は誰なのか気になりますよね。

今回は、チコちゃんについて掘り下げていきます!

チコちゃんの中の人は身長が小さい?

ツッコミや人をいじって笑いにかえるのがとても上手なチコちゃんですが、中の人はどれくらいの身長なのでしょうか?

チコちゃんの中の人に関する詳しい情報は見当たりませんでした。

ですが、番組を見ているとチコちゃんの身長は横に並んでいる岡村さんと、同じ身長に見えます。

岡村さんの身長が156㎝なので、チコちゃんの中の人は156㎝より背が低くないと入るのは難しいでしょう。

また、しっかりとキレのある動きをしているので着ぐるみに入っても動きやすい身長であると考えられます。

このことから考えると、チコちゃんの中の人の身長は145~155cmくらいであると予想できます。

成人している日本人男性の平均身長が172㎝であることから、チコちゃんの中の人は女性である可能性が高いように思えます。

また、キレのある動きをされていることからダンス経験者もしくは、テーマパーク等の着ぐるみにはいって働かれた経験のある方だと思います。


引用 https://sanpo521.com/trivia/541/

【チコちゃんのプロフィール】
ここで、簡単にチコちゃんのプロフィールを紹介させて頂きます。

ニックネームはチコちゃんで、本名は不明です。

年齢は自称5歳となっていますが、ツッコミの仕方や語彙力や話力は五歳児の域をはるかに上回っています。

そんな5歳児(自称)のチコちゃんが司会として進行している番組が、面白いと評判になっている理由について触れていきたいと思います!

引用 http://megulog.xyz/chikotyan-kimurayuuichi/

チコちゃんにしかられる!が面白い!

今、沸々と人気上昇中の「チコちゃんに叱られる!」なのですが、この番組の面白い理由を3つピックアップしてみました。

1つ目は、チコちゃんが辛口で絶妙な毒舌も吐くという点です。

例えばですが、日常的にみなさんがしているであろう仕草について「なぜその仕草をするの?」、「どうして?」という質問をチコちゃんがゲストに対して投げかけます。

その質問に対してゲストが適切な回答をすることができなければ「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られてしまいます。

文面だけで見ると結構厳しい言い方をしているかもしれませんが、チコちゃんはボイスチェンジャーを用いて可愛い声をしているのと、どこか憎めない愛らしい表情とキャラクターをしているので、ツッコミをいれている際は爽快感すら覚えます。

実際のところは、チコちゃんが投げかけている質問の難易度は結構高いです。

元々その答えを知識として知っているか、よほど頭の回転が速くてトンチがきく人でないと答えられないと思います。

2つ目に、チコちゃんを通して番組で出題される問題が興味をそそるようなものである点が挙げられます。

例えばですが「いってらっしゃーいってお別れするとき、手を振るのはなぜ?」という質問が出されたりします。

この動作をしたことがない方はほぼいないのではないでしょうか。

しかしなぜこの動作をするのか、わかる方も少ないと思います。

自分も日常でしている動作だが、なぜやっているのかが知らないことを豆知識として知れるので知的好奇心をそそられる番組になっています。

これはクイズ番組が多く制作されていて、視聴率がある程度とれているという理由と同じですね。

よく「最近のテレビは同じようなクイズ番組ばかりで飽きてきた」という声をお聞きしますが、それは知的好奇心をそそられる内容になっているのとテレビの前の視聴者も参加しながら番組を観れるという理由がありクイズ番組が増えているからですね。

3つ目は、番組の進行のテンポがいいことが考えられます。

これは全てのテレビ番組にもいえることですが、テンポがよく進んでいく番組だとついつい見てしまいますよね。

同番組でもチコちゃんの「ボーっと生きてんじゃねーよ!」というツッコミをひとくぎりにしてどんどん新しい質問が繰り出されていきます。

また、ゲストで出演しているかたがモタモタしていていてもMCの岡村さんがフォローしたり、チコちゃんがツッコミを入れたり、面白いあだ名で呼んでみたりして退屈する時間が少ないです。

生放送ではないので編集で見やすくすることはできると思いますが、それでも岡村さんとチコちゃんとゲストのやりとりは見ていても、時間があっという間にすぎてしまうように面白いですしテンポがいいように感じます。

そんな、番組の回しの役がとても上手なチコちゃんですが、チコちゃんの声を演じているのは誰なのでしょうか?

引用 https://sanpo521.com/

スポンサーリンク

動きにピッタリの中の人の声優は誰?

チコちゃんの声優役さんは、実はお笑い芸人の「木村祐一」さんみたいです。

この名前を聞いた時に、すぐ納得したのは自分だけではないと思います。

とても面白い話術をできるのは、やはりベテランのお笑い芸人さんだからこそだったんですね。

引用 https://konoayamagazine.com/geinou/variety

【木村祐一のプロフィール】

本名 木村祐一

ニックネーム キム、キム兄

性別:男性

生年月日:1963年02月09日(55歳)

身長/体重:168cm /63kg

血液型:AB型

出身地:京都府 京都市右京区

趣味:写真撮影 映画鑑賞 野球観戦

特技:料理

お笑いタレント、俳優、放送作家、料理愛好家、コラムニスト。

チコちゃんは岡村さんのことも呼び捨てで呼んだり、時には岡村さんをイジって笑いに変えたりできていたのも木村さんだったからですね。

時には、大御所芸能人である大竹まことさんをシティーボーイズと呼んでイジったりでたのも木村さんだからこそだと思います。

自称5歳を陰で演じていたのが木村さんということでとても納得がいったのですが、チコちゃんの多彩な表情はどうやって作られているのでしょうか?

次は、スムーズに様々な表情を作り出している技術について書いていきます。


引用 https://noma66.com/info/3113/

<チコちゃんの顔の表情どう作るの?

チコちゃんを番組で見たことある方はわかると思いますが、ただの着ぐるみのような少女が頬を染めて照れたり、顔を真っ赤にして怒ったり様々に変化して、ただの着ぐるみではないことは明らかです。

では一体チコちゃんがどうやってできているかなんですが、実は最新技術のバーチャルリアリティでできているそうです。

最近VR(バーチャルリアリティ)のゴーグルとかが話題になっているあれですね。

CGの背景を合成する時やプリクラを撮るときなど、背景が黄緑色の一色になっていることが多いので、もしかしたらスタジオでのチコちゃんの顔も黄緑色一色になっているのかもしれませんね。

2018年6月22日の放送で信号機の緑色はなぜ青信号というのかというお題がありましたが、その時にチコちゃんの表情を作っているCGチームが紹介されました。

小さな部屋に数人の男女が真剣な様子で作業されていることから、チコちゃんの表情を作り上げるのは簡単な作業ではなさそうです。

スポンサーリンク

チコちゃんの中の人は身長が小さい?動きにピッタリ中の人の声は誰?まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はNHKの大人気番組「チコちゃんに叱られる!」にフォーカスを当てて記事を書いてきました。

チコちゃんの中の人に関しての詳しい情報はわからないものの大体150㎝前後であることと、チコちゃんを演じている声優さんがお笑い芸人の木村祐一さんであることがわかりました。

MCの岡村さんと意気ぴったりの進行やお笑いのセンスが光るツッコミが繰り出せていたのは、木村さんだからこそですね。

チコちゃんの動きと声と表情が少しも違和感なくぴったりあっているのには驚かされるばかりです。

チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と言われないように世の中の当たり前に使っているものに注目しながら生活していきたいと思いました。

これからも番組を応援していきます!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アイキャッチ画像引用 https://www.businessinsider.jp/post-172030

スポンサーリンク